08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

名古屋うまうま便り

名古屋を中心に(゚Д゚)ウマー!を求めて!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

シェシバタ お茶会 




久屋大通りにある「シェ・シバタ」のお茶会というのに参加してきました。

この日だけの限定のケーキが出るということで楽しみです!!(‐^▽^‐)


クリスマスツリーが飾られてました。

名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会

私の座った席がシバタさんの真横でした( ̄□ ̄;)

とっても熱く最近の洋菓子事情をお話されてました。

名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


フランスの伝統菓子の数々です。

切り分ける前にテーブルに並べられ、写真撮影ができました。

写真撮影をしている最中にシバタさんがお話してたのですが、写真に夢中で、大事な部分が聞けなかったのが残念。

名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


ミルフォイル 

ミルフィーユです。千枚の葉という意味だそう。

本来上にはフォンダンショコラで飾りをするそうです。日本ではイチゴを挟みますが、フランスではクリームの油分とイチゴの水分の相性は良くないので挟まないそう。

名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


サヴァラン

クリームシャンティとフルーツを真中の空洞に入っています。

アントルメでサヴァランを出すのはほとんどないとのこと。\(゜□゜)/

シロップとリキュールを楽しむお菓子っだったとは知りませんでした。

アッサムのリキュールとグランマニエがたっぷり染み込せているそうです。


名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会 名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会

                                 
アニョーパスカル

こんな型みたことありません。

アルザス地方のイースター復活祭に使われる型だそうです。神様に子羊を捧げていた名残だそうです。

ロールマジパンを使い、重い生地とのこ。

アーモンドの風味を楽しむお菓子だそうです。

ビスキュイタイプもあり、その場合、コンフィチュールやジャム、クリーム等をつけて食べるそうです。
名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会
スゴイ型だな~
名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


タルトシトロン

レモンの酸味を楽しむタルトだそうです。

メレンゲやクリームを乗せて酸味を中和させることが多いけど、レモンの酸味を楽しんで欲しいので甘い物はのせません。

酸味のあるケーキは苦手なのですが・・・
名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会

マカロン

塩キャラメルのマカロンだそうです。

クリームの挟むタイプは「マカロンパリジェンヌ」というそうです。地方によってはカリカリの焼きがしタイプもあるし、フニャフニャタイプもあるそうです。

名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


カヌレドヴォルドー

クレープタイプの生地の中にミツロウとバニラビーンズをタップリ使い、じっくり焼きあげたそうです。

ここまでミツロウを使い焼きあげることはほとんどされないお店が多いと事。
名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会


説明の後にシバタ氏が厨房に入り、全員分を切り分けていただけました。

なんでもご自身がやらないと気が済まないそうです。
名古屋 うまうま便り    ~The spice every day~-シェシバタ お茶会

切り分けられた物を早速試食


(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

サバランはシロップとリキュールがたっぷりで、プルプルしてる!!!オレンジリキュールが甘さを抑えさわやかな味のに仕上がってる!!


アニョーパスカルはマジパンを使って重い生地で見た目、パウンドケーキ?と思いましたが、アーモンドの香が口一杯に広がり、程よいしっとり感。


レモンタルトは酸味が苦手でしたが、レモンの酸味がイイ!! レモンの酸味の良いとこ取り!!レモンが引き立ってます。フレッシュなレモンを食べているよう。

このタルト生地がすごくサクサクしてて、バターの風味とレモンの酸味とたまらない味です。

タルトが今まで食べたことのないカリカリ具合!!すごい

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


カヌレはこんなに小さく、焦げている感じなのにと思ってましたが、違いました。

一口食べるとミツロウの香ばしさとバニラビーンズのが最高です。

生地も硬いクレープ生地といった感じですが、ミツロウと合う!!


ミルフォイユ 最高です!!

硬めに焼きあげられた生地がカスタードとホントに美味しい。

イチゴは確かに合わないと思う。

パイのバターとカスタードの乳脂肪・フォンダンの甘さとこの組み合わせ。ホント

パイ生地のサクサク以上にカリカリ香ばしさが

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


マカロンは最近ブームなのですが、たまに生地の真中がしっとり?しているのが苦手ですが、

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

凄い!!サクッとした歯触り、最初に塩のしょっぱさの後にキャラメルの甘さと香りが広がります。

マカロンてあまり食べたことないのですが、塩キャラメルをここまで楽しめるなんて・・・

マカロンの生地もすごく美味しい。


紅茶の味が変わるので、と後から出された紅茶を飲んで。

幸せ~~~~~ドキドキ



今回のお菓子を作るのに3日間もかかっているそうです。シバタ氏は睡眠時間3日で8時間しかなかったそうです。

フランスの伝統菓子が食べれて、それぞれのお菓子の楽しみ方も教えていただき、すごく貴重な時間でした。シバ氏のへ質問もできて。

忙しくても厨房にいるときは声をかけてOKと仰っていましたが、なかなか出来ないです・・・・


ほんと、美味しいケーキでした。香港にもお店を出されているので、大きくなるお店はどうなんだろうと思ってましたが、このケーキでしたら、皆にもっと食べてほしいと思います。


ありがとうございます!!ごちそうさまでした。


私は一人参加で合い席となった一人参加の女性はカフェ勤務で、洋菓子の勉強をしに今日は参加されたとのこと。

2人して必死にメモをしていたので、スタッフの方にメヤ不思議がられました。「何か仕事関係で参加されたのですか?」と聞かれました。σ(^_^;)



     ↓よろしくお願いします!!↓

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ      人気ブログランキングへ
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: イベント

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mint20471120.blog.fc2.com/tb.php/41-095f4b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

ブロとも一覧

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。